審査の突破口

シェアできるボタンです

審査の突破口

クレジットカードを本気で作りたいのでしたら
いくつかの審査基準を知っておきましょう。

クレジットカード会社が審査の基準として見ているところはどこなのでしょう?

①返済能力はあるのか?資力はあるのか?

例にあげると、年齢、職業、勤続年数、勤務先の会社の規模、
年収、借り入れの額等を見て返済能力のいくつかの中の判断材料
にします。

年齢は高齢になると通りづらくなりますし、
お金をよく使う(自由になる)世代が
高評価になります。・・・18歳〜30代
職業は安定した収入があり、年収の高い業種は高評価です。
正社員の方がポイントが高くなりますし、自営業、非正規雇用、パート・アルバイトですと
審査が厳しいですが、それが主婦や学生ですと世帯収入の考慮される為
審査は厳しく無くなります。勤続年数は職を転々としていない方が信用が高く
同じ会社で長く勤めている方が高評価です。せめて1年以上同じ会社で勤めてから申し込んだ方が
良いと思われます。勤務先の規模については、中小企業よりも大手企業や
公務員、上場企業などは高評価になります。
キャッシングの利用・リボ払いの利用・・・
カードローンの利用・・・どれもきちんと延滞なく
返済していれば、信用情報に傷がつくことはありません。
更に、有担保ローン(住宅ローンや自動車ローン)を
利用中で、キッチリ返済していれば返済能力の信用が高く
評価されます。
多重債務に陥っているような
何社からもの借入と限度額ギリギリまで利用。
のような状況は審査も厳しくなります。

クレジットヒストリー(信用履歴のことで、過去に信用取引を行った履歴。)

■今まで、クレジットカードの利用や、
個別割賦契約(商品を分割払いで支払う契約)、
住宅ローンや自動車ローンの支払いの記録。利用履歴です。
支払日にきちんと支払うということを
積み重ねていっている方は、信用力が増し、
審査に通りやすくなります。

③その他

住居は自己名義の持ち家が評価が高くなります。
居住年数は、1年以上住んでいる方が評価が上がります。

審査に不利になるのは?
  • 申し込みの時に嘘の情報を書いたり、書き間違いをする
  • 一定期間に何件もカードの申し込みをしている
    (多重申し込み)
  • カードやローンの支払いを2ヶ月以上遅延した
    (過去6ヶ月間を確認されることが多い)
  • 過去に自己破産や任意整理をした
  • 他社からの借入額や借入件数が多い
  • カードの使用履歴が真っ白。カードを使ったことがない

不安が拭えず・・・それでもなんとか審査を突破したければ!

申し込みの際、キャッシング枠を0にしましょう!!
圧倒的に審査が通りやすくなります。
(他に大きな問題がなければ)

年収や、属性に自信の無い方で
申し込みをためらっている方には消費者金融系の
クレジットカードがおすすめです。
クレジットカード会社に申し込むよりは
格段に審査に通りやすくなります。

マジーさん
審査の突破口がみつかりましたか?
ナビーさん
心配するよりはまず申し込んでみましょう。
目的別おすすめカード見てみる